仕事と生活

【仕事効率化】時間を作り出す必須ツール7選(多忙な方必見)

2020-04-12

business-tool1

 

社畜くん
副業したいけど時間がない…何とか時間を作り出す方法はないかなぁ。

 

そんな疑問にお答えします。

 

この記事はこんな方におすすめ

  • 副業したいけど時間が無い
  • 仕事効率を上げて時間を作り出したい
  • 効率化するためのツールが知りたい

 

Twitter(@shacktweet)でも様々な情報を配信していますので、是非チェックしてみて下さい。

 

それでは、解説していきましょう。

 

目次

はじめに:時間の「濃さ」を変えることが大切

business-man1

 

勉強、仕事、育児、介護、多忙な理由は人それぞれです。

 

特に30歳を過ぎるとこれら全ての事情が重なり合い、時間の確保がより難しくなってきます。

 

時間は誰しも平等で1日24時間と決まっています、時間の「長さ」は変えることは出来ません

とはいえ、時間を作り出すために睡眠時間を削ったり、休日をつぶしたりするのにも限界があります。

 

結論、時間を「濃く」する(効率化)ことで空き時間が捻出できるようになるのです。

 

  • 時間の「長さ」→変えられない
  • 時間の「濃さ」→自分次第で変えられる

 

多くの人が一日の大半を仕事に費やしています、仕事効率を最大化できれば様々なメリットが得られます。

 

仕事効率化するメリット

  • 空き時間が増える
  • ストレス・疲労が減る
  • 情報収集がはかどる

 

そこで今回は、仕事効率を上げるための必須ツールをランキング形式でご紹介します。

 

仕事効率化の必須ツールランキング

 

通勤などの移動も含め、仕事時間を効率的にするためにはツールの利用が不可欠です。

 

私はApple製品がイチオシですが、高機能な反面で高価なものが多いのが難点。

 

そこで今回はコスパの良いおすすめ製品も併せてご紹介します。

 

shack
ツールを活用して時間を「濃く」使いましょう!

 

1位:スマートフォン(iPhoneがおすすめ)

apple2

 

おすすめの理由

  • 財布、カメラ、メモ、音楽、動画、編集ソフトなど全てを1台でカバーできる
  • 圧倒的に手荷物が減る
  • 他の機器との連動性が非常に良い

 

既に多くの人が使用している『スマートフォン(スマホ)』、ダントツで必須ツールの第1位です。

 

その中でも長年業界トップに君臨する『iPhone』は型落ちでも高価ですが、使い勝手は群を抜いていますので個人的には一番おすすめです。

 

大切なのはそのスペックを十分に引き出せているかどうか。

 

効率化を図るなら、余分なものは持ち歩かず極力スマホだけで用事を完結させることが重要。

 

そうすることで下記のものは持ち歩き不要となります、カバンが劇的に軽量化され疲労も減ります。

 

スマホがあれば持ち出し不要になるもの

財布、手帳、パソコン、カメラ、レコーダー、ゲーム機、音楽プレイヤー、書類、地図、本など

 

特にビジネスシーンでは、後述の必須ツールと組み合わせる事で効率が格段に向上します。

 

そんなiPhoneのおすすめ商品を「機能編」と「費用編」に分けてご紹介します。

 

【スマートフォン】特選商品紹介

 

【機能編】特選商品:iPhone11 Pro

 

現在販売されているスマホの中ではダントツNo.1スペックです。

 

→ Apple公式サイトへ

 

【費用編】特選商品:iPhone8

 

値段はiPhone11Proの半額以下、より価格を抑えてiPhoneを使いたい方におすすめです。

 

→ Apple公式サイトへ

 

2位:ワイヤレス(Bluetooth)イヤホン

apple3

 

おすすめの理由

  • 通話するときも両手がフリーに使える
  • 音声学習には欠かせない必須ツール
  • コードレスですっきり収納

 

効率化必須ツールの第2位は『ワイヤレス(Bluetooth)イヤホン』です。

 

用途に合わせて様々な形状がありますが、上述の『iPhone』と相性が良いのは同社の『AirPods』

 

完全ワイヤレスの左右独立イヤホン、ケースから取り出すだけでペアリング完了、耳から外すだけで音楽再生が停止するなど非常に高機能。

 

通話する時も両手が自由になるので作業しながら話せますし、完全ワイヤレスなので取り出しがスムーズ。

 

使う上でストレスが無いため音声学習もはかどります。

 

そんなワイヤレスイヤホンのおすすめ商品を「機能編」と「費用編」に分けてご紹介します。

 

【ワイヤレスイヤホン】特選商品紹介

 

【機能編】特選商品:Air Pods

 

最新版は「Air Pods Pro」ですが、コスパの良いこちらがお買い得となっています。iPhoneとの相性が良く、上述メリットから非常におすすめの商品です。

 

 

【費用編】特選商品:Anker Soundcore Liberty 2

 

高機能にも関わらずAirpodsの半額ほど、電池持ちも良くクリアな音質のイヤホンです。

 

 

 3位:スマートウォッチ

apple4

 

おすすめの理由

  • 着信、メール、SMS、LINE通知の見落としが大幅に減る
  • そのまま時計だけで返信が出来る
  • (iPhoneなら)Apple Payで決済が可能

 

効率化必須ツールの第3位は『スマートウォッチ』です。

 

こちらも様々な機種が登場していますが、iPhoneとの相性が良いのは『Apple Watch』です。

 

Androidユーザーであれば『wear OS by Google』搭載のスマートウォッチがおすすめです。

 

iPhoneを開かなくてもニュース速報はもちろん着信、メール、SMS、LINEなどの通知が振動で伝わり見落としが減ります

 

しかもそのまま返信も可能、「携帯を開く」という手間すら無くすことが出来ます。

 

「Apple Pay」や「PayPay」にも対応していますので買い物の際も携帯を開く必要がありません。

 

他、音楽・ラジオ再生機能や健康管理機能など、様々な用途で活用出来ます。

 

そんなワイヤレスイヤホンのおすすめ商品を「Apple編」と「Android編」に分けてご紹介します。

 

【スマートウォッチ】特選商品紹介

 

【Apple編】特選商品:Apple Watch series3

 

最新版はseries5ですが、series3は機能の良い所をそのままに低価格で購入出来ますのでおすすめです。iPhoneとの相性が良く、上述メリットから非常におすすめの商品です。

 

 

【Android編】特選商品:TicWatch S2

 

Androidユーザーにおすすめのスマートウォッチ、最新版は「S5」ですが、「WearOS」シリーズで高性能を維持したまま低価格を実現したおすすめモデルです。

 

 

4位:モバイルスキャナ

tablet1

 

おすすめの理由

  • コンパクトで携帯可能、WiFiモデルならコードも不要
  • 書類をその場で電子化出来る
  • 書類を減らし、いつでもスマホやタブレット、パソコンで閲覧する事が可能

 

効率化必須ツールの第4位は『モバイルスキャナ』です。

 

仕事で書類が増えた時、荷物も増えますし探すのも一苦労。

 

モバイルスキャナはコンパクトで携帯することが可能、書類を減らし、探しものを文字検索でき、様々なデバイスですぐ閲覧できる、おすすめの商品です。

 

そんなモバイルスキャナのおすすめ商品を「機能編」と「費用編」に分けてご紹介します。

 

【モバイルスキャナ】特選商品紹介

 

【機能編】特選商品:400-SCN032

 

SDカード保存(付属あり)、カラーディスプレイ搭載なのでその場でデータを確認可能。最大900dpiの高画質、値段も1万円以下でコスパも良い高機能なモバイルスキャナです。

 

 

【費用編】特選商品:Aoleca

 

SDカード保存(付属あり)、最大900dpiの高画質、コストを抑えた高機能モバイルスキャナです。

 

 

5位:タブレット+スマートペンシル(iPad+Apple Pencilがおすすめ)

apple5

 

おすすめの理由

  • パソコンや手帳が不要になる
  • 画像・動画編集がしやすい
  • 資料を提示しやすい

 

効率化必須ツールの第5位は『タブレット+スマートペンシル』です。

 

と言っても、個人的には『iPad+Apple Pencil』の組み合わせをを強くおすすめします。

 

iPhoneやMacとの相性が非常に良く、連動して使用する事に大きなメリットがあるからです。

 

Apple PencilでiPadに書いたメモは自動的にiPhoneやMacとも同期します、初期メモアプリはもちろん、スケジュール帳やノートとして人気のアプリ『GoodNotes』やOfficeアプリとも相性バツグン。

 

市販の『Bluetoothキーボード』と組み合わせればパソコンの代替えにもなります。

 

起動も早く1台で何役もこなしてくれますので、大幅な効率化が期待できます。

 

そのまま資料提示も出来る大きなディスプレイ、動画鑑賞にも最適です。

 

今回は『iPad』と『Apple Pencil』それぞれおすすめ世代の商品をご紹介します。

 

【タブレット+スマートペンシル】特選商品紹介

 

【タブレット】特選商品:iPad(第7世代)

 

iPadの中では比較的低価格でApple Pencilやスマートキーボードにも対応。ディスプレイも10.2インチと十分な大きさ、コスパを考慮した上でのおすすめ商品です。

 

 

【スマートペンシル】特選商品:Apple Pencil第1世代

 

充電時コネクタ接続が必要ですが基本機能は変わらず対応機種はむしろ多い。第2世代より数千円低価格、個人的には第1世代がおすすめです。

 

→ Apple公式サイトへ

 

6位:スマートスピーカー(Amazon Echoがおすすめ)

smart-speaker1

 

おすすめの理由

  • 音声検索で時短につながる
  • 音楽・動画・家電・ショッピングとの連携が可能
  • 2台以上購入すれば離れた場所との通話が可能

 

効率化必須ツールの第6位は『スマートスピーカー』です。

 

文字検索のひと手間をかけず、音声だけで様々な情報をお知らせしてくれます。

 

個人的にはユーザーも多いAmazonの『Echo』シリーズがおすすめです。

 

AmazonでのショッピングやPrimeサービス(音楽や動画など)との連動がスムーズ、オプションパーツを購入すれば照明や家電などを音声で操作することが可能。

 

多忙な朝や疲れている夜などに重宝する事は間違いありません。

 

2台目を購入すれば離れた場所と通話できます、子供部屋や書斎、実家との通話をスムーズにし家族コミュニケーションを図りやすくなるのも魅力ですね。

 

そんなAmazon Echoのおすすめ商品をご紹介します。

 

【スマートスピーカー】特選商品紹介

 

特選商品:Echo Dot(第3世代)

 

Amazonが販売するスマートスピーカー、ショッピングやPrimeサービス(ミュージック、ビデオ等)との相性が良く、低価格で基本機能が揃ったの第3世代がおすすめです。

 

7位:WiFiカメラ

wifi-camera1

 

[/sおすすめの理由

  • 防犯対策に便利(動体感知センサー+録画機能付き)
  • 家族の様子を確認したり会話するのに便利
  • 帰宅が遅い日でも家族とコミュニケーションがとりやすい

 

効率化必須ツールの第7位は『WiFiカメラ』です。

 

設置用途としては「防犯対策」がメインです、いつでもカメラ映像をスマホから確認することができ、センサーが動体を感知した際にはスマホに通知を送信し録画する事も可能。

 

子供やペットの様子確認にも適しています

 

私は基本帰宅が深夜になるので、帰路につく前にWiFiカメラで家族の様子を確認し、「今から帰るよ」「晩御飯は何?」といった会話をします。

 

直接会えなくても気軽に家族とコミュニケーションが取れるのは便利ですね。

 

そんなWiFiのカメラのおすすめ商品をご紹介します。

 

【WiFiカメラ】特選商品紹介

 

【機能面】ieGeekネットワークカメラ

 

500万画素の高画質、超広角カメラ、自動追跡、3年保証付きの高機能モデルです。

 

 

【費用編】Victureネットワークカメラ

 

約3千円という低価格で基本機能を搭載しているコスパ最強商品です。

 

 

まとめ:仕事効率化のおすすめツールとは

 

結論、

  • 人によって最適のツールは異なる
  • 多少値段が高くても大丈夫なら、Apple製品を組合せるのがおすすめ

 

迷ったらApple、その中でもコスパの良い製品の購入をおすすめします。

 

今回ご紹介したツールを組合せて使う事で、

  • 格段に時間効率が上がる
  • 荷物が減る
  • 疲労・ストレス軽減につながる
  • 空き時間を増える

 

といった多くのメリットつながります。

 

ツールを活用して、時間を有効に使いましょう。

 

-仕事と生活
-, ,

Copyright© shackblog , 2020 All Rights Reserved.